未分類

スキンケアの基本の洗顔は優しく丁寧に行うことが最も重要なポイントです

洗顔には、気を遣うようにしています。以前はあまり深く考えていなかったのですが、いろいろとスキンケアについて調べると、洗顔はとても大事で、やり方も気を付けないといけないことを知りました。あまり意識はしていなかったのですが、あまり肌に手が触れないようにしたほうがよさそうです。そこで、洗顔料は泡立てネットを使ってたっぷりの丈夫な泡を作るようにしました。泡が少ないと絶対に肌に手が触れるので、泡の量はかなり気を付けています。そして、丈夫な泡じゃないとすぐにつぶれるので洗顔どころではなくなります。なるべく肌に手が触れないように、ほとんど泡の力だけで洗うようにしています。これなら、確かに肌をこすらなくて済みますし、肌トラブルもあまり起きなくなりました。ただし、鼻やあごなどの皮脂が多いところだけは指の腹を使ってマッサージするように洗っています。この部分は皮脂が多くて泡の力だけでは厳しいので指を使って洗うようにしています。この方法が一番良い方法かもしれません。